[働く人と経営者の両立支援宣言]

当社は今年度から福井県の「働く人と経営者の両立支援宣言」に取り組んでいます。

 少子化が叫ばれて久しい昨今。社員が充実して仕事に取り組み、皆様により良い商品・サービスを提供していくためにも、社員それぞれの子育てできる環境づくりを支援することは、弊社の重要な使命と考えます。そこで株式会社ウララコミュニケーションズは、福井県の推進する「働く人と経営者の両立支援宣言」を実践いたします。

両立支援宣言企業活動期間
平成22年10月1日 〜 平成24年3月31日
目  標
(1) 父親である社員の短期の育児休暇3日以上の社内取得者を増やす
 現状 : 0人 → 目標 : 1人以上
(2) 子育ての為の年次有給休暇の取得を5日以上にする
 現状 : 平均3.7日 → 目標 : 5日以上

実践活動内容

(1)
○該当者に対し、取得状況確認ヒヤリング
・・・ 平成22年10月25日(月) 午前10時〜
○取得しやすい状況作りが必要の為、社員規程の見直し実施
  旧 特別休暇 「配偶者の出産」 2日以内 → 3日以内
・・・ 平成23年1月1日より
○対象社員に対し個人面談
  23年4月に出産予定者2名、分割での3日の取得予定
・・・ 平成23年2月14日(月) 午前10時〜
(2)
○学校行事等に積極的に参加できる体制ということで、全社員に対し「両立宣言」を実施した事、これに伴なって、子どもがいる対象者に対しては、積極的に学校行事に参加できるよう、担当部署長に依頼し、推進に努める
・・・ 随時
○全社員を対象に取得に関する課題を把握することからアンケート調査実施
・・・ 平成22年10月20日(水)
○23年度年間休日表配布時に7〜9月の3か月の間に「夏季休暇」として2日間(有給消化)取得するよう実施
・・・ 平成23年7〜9月適宜
○有給休暇取得に関するアンケート調査実施
・・・ 平成24年2月23日(木)

実践活動結果

(1) 父親である社員の短期の育児休暇3日以上の社内取得者を増やす
 活動前 : 0人 → 活動後 : 2人(3,4月取得)
(2) 子育ての為の年次有給休暇の取得を5日以上にする
 活動前 : 3.7日 → 活動後 : 平均5.75日(平成23年度(2月29日現在))
子育ての為の年次有給休暇取得について、必要であったが仕事が忙しく取れなかった社員1名いたが、必要だった社員4名については、平均5.75日取得した。